家づくりのアイデアいろいろ②

前回の「家づくりのアイデアいろいろ①」シリーズの第2弾!
雑誌やネットで見かけるようなお洒落な家に住みたい!かっこいい家に住みたい!カワイイ家に住みたい!それならリサーチは絶対。
でも何から調べればいいのかわからない...。当然専門用語も分からないし、知識もない。だから検索するにもキーワードが分からないし、思うような画像が出てこない...。そんな方も少なくないのではないでしょうか。
そこで、ミライエが家づくりのアイデアをあれこれご紹介。失敗しない為に、是非参考にしてみてください。

前回の「家づくりのアイデアいろいろ①」はコチラから

 

〓想像以上の開放感「2Fリビング」


livingroom2階リビング?「聞いたことはあるけれど、写真でしか見たことない」という人の方が多いのではないでしょうか。本来は狭小住宅や何らかの理由で1階に光が取り込みにくい。という問題の解決策としての意味合いが強い2階リビング。

いろんな工務店の見学会などでも「たまーに」見かける程度です。やはり1階リビングの方が見慣れているし、見たことが無ければイメージも湧きませんよね。

僕は幸いにも3度ほど体験したことがありますが「最高」の一言です。「1階リビング+吹抜+大きな窓」という開放的な要素が、2階リビングにしただけで手に入れられるようなイメージを勝手に持っています。

1階リビングの場合は、リビングから繋がるウッドデッキと大きな開口部を設けると「外」へ繋がるイメージが持てますよね?

それを2階リビングで例えると、屋根に沿った勾配天井とバルコニーへと続く開口部を設けるだけで「空」へ繋がるようなイメージになります。同じような造りでも、それほど感じ方が変わる空間となります。

是非、家づくりの参考にしてみてください。

 

〓キッチンに設ける本棚


bookshelfはじめての料理に挑戦する時、レシピはどのように見ていますか?最近ではスマホやタブレットで見る方も多いと思いますが、雑誌で見つけたレシピやフリーペーパーなんかにもコラム的にレシピが載っていたり、料理好きな主婦はやっぱり「レシピ本」を愛用されている方も少なくないのでは?

そんな時、カップボードの隣やキッチン横の壁に本棚を設けておけばとても便利です。見たい時にパッと手にとれて片付けるのも楽チン。棚の空いたスペースには好きな小物も飾れるし、「やっぱり本は片付けたい」ってなった時は、調味料ラックにも変わります。キッチンは「私の場所」という意識が強くなりそうですね。

スペースも少なくて済むので、是非取り入れてみてください。

 

〓玄関に光を取り込む


entranceこれは意外に盲点になる部分。最近では玄関ドアで採光できるモノもありますが、それでもやっぱり暗くなりがちな玄関スペース。かと言って玄関脇にはシューズクロークもあるし、逆側には棚を設けたい。または家のつくりによっては開口部を設けるのが難しい。という場合もあります。そんな時は思い切って、玄関ドアの横や上に少し大きめに窓を設けてみてください。

これだけで、暗く閉鎖的な玄関スペースが、明るく気分の上がるスペースに生まれ変わります。

 

【余談】間取りを考えて「よし、これでいこう」となる前に、もう少しだけ1つ1つの部屋を見直してみてください。例え小さな窓を設けるだけでも、驚くほど快適になる場合もあったりします。少しの工夫で家づくりの満足感は変わります。

ミライエでも、あなたの暮らしを良くしてくれる素敵な工務店さんを紹介しています。

この記事をシェアする